HOME > PRICE LIST > 制作費の経費処理
国税業の見解

ウェブサイト制作の費用は、支出時の損金として計上するのでしょうか。それとも減価償却資産として扱うべきなのでしょうか。

ウェブサイトの制作費の経理処理については、国税庁のサイトの中で、法令等として掲載されていますので、参考になさってください。

  • No.5461 ソフトウエアの取得価額と耐用年数
  • No.5403 少額の減価償却資産になるかどうかの判定の例示
  • タックスアンサー(よくある税の質問)

この中で、プログラムの作成費用について触れている箇所があります。

ウェブサイトによっては、独立したアプリケーションサーバーを構築し、そこで専用に開発したソフトウェアを用いて業務処理をしているケースが見られます。一方で、ウェブサイトを構築する手段のひとつとして、スクリプトを用いて画面表示を生成・コントロールすることも多方面で行われています。これらはプログラムに準じた働きはするものの、画面表示ための記述に付随した独立性の低いものであると考えています。しかしながら、実務上は、個別判断が必要になるケースも考えられますので、税理士さんなどに相談されることをお勧めします。
  • HOME
  • WORK FLOW
  • WORK LIST
  • PRICE LIST
  • サイト制作の全コスト
    更新のふたつの意味
    サーバーとドメイン
    制作費の経費処理
  • PRIVATE CONTENT
  • PRODUCTION POLICY
  • PRIVACY POLICY
前月  2023.9  次月 今月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
    : Off     : SPL / Event
自家製トピック
  • 自作掌編 (10)
    • 事件なんかいらない
    • 糖尿病
    • T氏への手紙。モザンビークの学生が見たもの
    • 三十七年の居眠り
    • ペンで作った死者に指を差される
    • チーズを入れるひと
    • 自殺の理由
    • ありもしない話に腹を立てている
    • 無言でいいんだ青春は
    • ヴェルタースオリジナル
  • ことばのちから (18)
    • ミステリーの推敲のしかたも書いてほしい
    • ないほうがいいのは、木じゃなくて囲いのほうだろう
    • 外から眺めているだけだったボケての国へ
    • 誤解の解けない、『誤解された初恋』
    • 言葉に慊りないひとが、でたらめをよりマシと思う瞬間
    • 辞書を引くたびに面倒くさいやつ、俺
    • 言葉の阿修羅 bokete.jp を再び遊覧す
    • 超高齢者が口を揃えて言った「やり残したこと」
    • 「台風の上陸」という合言葉
    • 現実ならばこそ、これほどのものが入り込む
    • 画像を喰らう言葉 ~ bokete.jp
    • とまり、きき、みて、とおれ
    • 判決は想定内でおk
    • すべての台風は北極をめざす
    • 画像検索 ~ グー様に「柔らかい時計」と認められたい
    • 画像検索とCAPTCHA(キャプチャ/画像認証)
    • 言葉を喰らう言葉 ~ パロディー
    • 画像に支配される言葉
  • 近所はおろか世界も知らない (22)
    • お伊勢さん菓子博2017
    • スーパーでただで買えたもの
    • 2016年8月出来事ですらなし
    • いまかわせみが飛びました
    • パラドクス・パラドクス
    • 極楽湯の男湯にいた三人の女の子がもたらした夢だと妻は言う
    • 夢の中の自分に腰を抜かしている
    • ランダムウォークは世界地図をなぞる、のかも
    • 一秒で足が地に着かなくなるわたし
    • 所属という仮想体験
    • 不磨の大典は寝小便に通ず
    • 「見た目が9割」のもの
    • 「香・大賞」へ応募したこと
    • ベネッセから三度目のお手紙
    • A Real Me! へっ、気持ちの悪い。でもちょっと……
    • 六月生まれの父、九月に飛び立った蛾
    • 頭の中はエロでぎゅうぎゅう!
    • ベネッセから速達が届いた
    • 清掃入門
    • グーグルの車載カメラで見たもの
    • 一志の里でウッキッキー
    • あの安濃ダム(錫杖湖)がえらいことに